RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
大森 肉バル Go-ジラ

大森で肉バル屋を発見

 

大森Go-ジラ


店名は「Go-ジラ」と言う
シンゴジラで大田区一帯は
こいつに壊滅状態にされたんだから
インパクトはあるな
入店すると男性は数名…

怖いもの見たさなのか…

女性ばかりである

 

大森Go-ジラ

 

メニューは
カレー、パスタ、山形牛ハンバーグの3種類
さて出てきたのはこれだ ↓

 

大森Go-ジラ

スープとサラダ(トマト抜き)

 

大森Go-ジラ

メインのハンバーグ

 

いい塩梅のデミソースとふんわりナツメグが効いたパテ
中々、旨いな
ボリュームもあってコスパも良しである。
場所: 東京都大田区大森北1-12-1  大森北ハイツ1F

author:Teshy!, category:教室の日常, 16:30
comments(0), trackbacks(0), -
変だ!

長男がギターに興味があるらしい。
まぁ趣味を持つことは良い事だろう。
筆者も下手の横好きでベースを弾いている。
そう言えばと
30年ぐらい前に友人から譲り受けたギターを思い出した。
確か無名ブランドじゃなかったかなと
クローゼットの奥底から引っ張り出されたこのギター

 


ありゃ、ストラトじゃありませんか♪
ん? フェンダー? いや変だー!(失礼)
よーく見るとフェルナンデスである。
いわゆるパチ物と称されるコピー商品だな。
フォントロゴがそっくり。

 


リズムを取って弾いていればヘッドが動き
パッと見分からんだろう。
しかしフェルナンデス
今や布袋も使っているブランドギターである。
Wikiをググれば
1969年2月に斉藤楽器を設立、クラッシクギターを販売
1972年10月に社名をフェルナンデスに改名
フェンダーやギブソンのコピーモデルを販売していたとある。
Wikiによれば
----------------------------------------------------
それまで形だけのコピー楽器が多かった業界へ
本格的な設計
(構造的にはオリジナルとは微妙に違いがあったが)の
楽器を持ち込み、プロ・アマ問わず大きな支持を得た。
----------------------------------------------------
とある。
1977年頃までフェンダーのロゴに似せて販売していたそうだ。
フェンダーから当然クレームが出たのだろう。
以降はロゴの書体を変えたそうだ。
フェンダーはフェルナンデス
ギブソンはバーニーとして区別していたそうだ。
しかしこのギターには「Fernandes Stratocaster」の
ロゴの下に小さく「BURNY」と刻印されている。
これ以上の情報は得られないので調査終了。
さて、音が出るのか
まだ試してない。

author:Teshy!, category:教室の日常, 13:29
comments(0), trackbacks(0), -
甲状腺膿疱

甲状腺膿疱と言う厄介者
一昨年の春ごろ、喉元にしこりの様なものを発見する
まさかとばかりに東邦医大にて検査した。
すると、この病名が告げられた。
良性との事で
「気になるようであれば、いつでもいらっしゃってください」
と、若い女医が言う。
ほっとした筆者は、そのまま今日に至る。
しかし最近、歯医者さんからも「早く処置した方が良いですよ」
と言われるし、見れば大きくなっている様にも思え
気になる…、気になる…、
とうとう主治医から紹介状をいただいた。
東邦医大では外来受付時間との折り合いが悪く
自宅近くの済生会東部病院が良いだろうと
さて、東部病院では…
なんと対応できないと
持病の不整脈により血液がサラサラになる薬を
服用していることが理由である。
という訳で伊藤病院を紹介された。
この病院は甲状腺の専門病院である。
全国から患者が集まるという。
ならば参ろうと…
するとメガネのレンズが外れるという
何というタイミングの悪さ
蒲田のメガネ屋で修理を依頼した。
ならば腹ごしらえと「うどん038」へ

 


旨し(^^♪
さて久しぶりの銀座線である。

 


学生のころは駅に着く前、
交流と直流を切り替えるため
一時、車内が真っ暗になったが今は無いな(笑)
さて表参道
こ、これは…
人、人、人、一眼レフを手にする観光客
歩道脇にたむろう若者
人を掻き分け伊藤病院に到着
また院内も人人人だらけ
3時間後にやっと解放と相成った。
 

author:Teshy!, category:Hospital, 16:23
comments(0), trackbacks(0), -
曹洞宗大本山總持寺にて初詣

例年は潮田神社へお参りするのであるが
今年は初の日の出を拝みたく
總持寺のお山ならでは拝めるのではと…
6時過ぎに長男と伴に家を出た
辺りはまだ暗く人通りもほとんどない
行く道は夜歩くより何故か心底暗く感じるのである
JRをまたぐ長い歩道橋に向かった
以前ここには踏切があった筈だが
今はフェンスで閉鎖されている
さて、歩道橋を降りると「初詣は總持寺へ」とノボリが
入口で迎えてくれる

 


投光器が照らす暗い道を進んで行く
三門を通り向唐門を抜ける
少し進むとピカピカに磨かれている長い廊下を横切る
これは帰りがけに撮ったもの ↓

 


すると目の前に仏殿が現れた
筆者の家は真言宗なのであるが、
お参りしないわけにはいかない
日の出まで待つことにした
空が白み始め、辺りの様子も少なからず見えてきた
大きな建物が隣接しているではないか大祖堂である
よく見れば、この場所より高い位置にある
日の出を多少でも早くみられるだろうと移動した
日の出時刻をググってみると6:51とある
外は寒く身体の芯まで冷える、今しばらくの我慢

 


だんだんとオレンジの色が強くなり
自然のグラデーションを堪能
すると、木漏れ日となって初日の出が差し込んできた
こんな近場で楽しめるとは
良かった(^^♪

場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-1

author:Teshy!, category:教室の日常, 08:44
comments(0), trackbacks(0), -
謹賀新年

皆さま
明けましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました

 

写真は曹洞宗大本山總持寺の参道から望む初の日の出


本年もよろしくお願いいたします

author:Teshy!, category:教室の日常, 07:17
comments(0), trackbacks(0), -
蹴っ飛ばし四代目福屋にて忘年会ファイナル

忘年会ファイナル
今年、最後になるかな
蹴っ飛ばし四代目福屋にて
友人と馬刺しを頂く
本日は29日で肉の日
馬刺し5種盛が6種盛と1品増えた。

 


熊本大地震以前より
安くし肉は小さくなったとの事だが。
いつもながら美味しい。
場所: 東京都大田区蒲田5丁目18-8

author:Teshy!, category:居酒屋, 18:37
comments(0), trackbacks(0), -
2016 Xmas

クリスマスだな
例年通り大きな肉を焼き

 

 

ケーキを皆で食べる

 


今年はいつもと違うことが…
長男がケーキを買ってくれたのである
なんとなく嬉しい
肉は「肉のハナマサ」で購入。
ブラックアンガス牛である。
肉々しく歯応えもあるが、しっとりした美味しい肉である。

author:Teshy!, category:教室の日常, 21:35
comments(0), trackbacks(0), -
馬肉バル PUNY

馬肉バル PUNY ← ばにくばる プニー と読む
蒲田に馬肉専門店発見♪
昨年の11月29日にOpenしたそうな
カナダ産と熊本産を使用しているとのことである。
夕方、ちょっと寄ってみた。

 


馬肉写真、撮り忘れ… 汗;
場所: 東京都大田区西蒲田7丁目67-9
 

author:Teshy!, category:居酒屋, 17:32
comments(0), trackbacks(0), -
小肥羊(しゃおふぇいあん)品川店 火鍋

忘年会
毎年のことながら、12月の会合は
全て忘年会になるな。

 

品川


今回は小肥羊(しゃおふぇいあん)品川店で火鍋である。

 

小肥羊 品川店

 

料理の写真は撮り損ねた。
筆者、マグロ・カニ・エビで蕁麻疹となる。
お店のシェフには気を使わせた。
薬膳スープが美味しく体に沁み込んだ。
ついでに皆に渡そうとしたザクザクを
失念し…
店に忘れ…
やはり酒を飲んだ後に渡そうとしたのが敗因だな
小肥羊(しゃおふぇいあん)品川店 場所
東京都港区港南1-9-32 NTT DATE品川ビル別館3F

author:Teshy!, category:居酒屋, 23:26
comments(0), trackbacks(0), -
Wild Kopi Luwak

Wild Kopi Luwak ← ワイルド・コピ・ルアク と読む
インドネシアから帰国した友人からお土産を頂戴した。
何でも珍しいコーヒーだそうだ。
友人は嬉しそうに先ほどからニヤニヤしている。
こんな時は何だか怪しい…( ̄ー ̄)
そのコーヒのパッケージを見ると狸が写っている。

 

Wild Kopi Luwak


そう言えばどこかの国でジャコウネコを使った
コーヒーがあると聞いたことがある。
早速、ググってみれば友人のニヤニヤはまさにその通り
狸ではなくジャコウネコである。
ジャコウネコにコーヒーの実を食べさせ
その糞から未消化のコーヒー豆を取り出し
消毒し焙煎するとな。
この上ない上品で薫り高いコーヒになると書いてある。
一生に一度は飲んだ方が良いとまで書いてあるのだ。
ならばと煎れてみた。
なるほど薫りが良い。
ジャコウネコのお腹が何をしたのかまでは分からないが
随分と旨いコーヒーである。
そうだコナコーヒーに近いのかな
まぁ、物は試しに皆様もどうぞ…

author:Teshy!, category:教室の日常, 20:55
comments(0), trackbacks(0), -