RSS | ATOM | SEARCH
スーパームーン

スーパームーン
昨日11/14は68年ぶりに大接近すると言われたがあいにくの雨…
さて、その翌日
あんまりデカい月が…

思わず撮ってみた

 


かなりデカいし明るいな
画像処理は一切行ってない。
場所: 鶴見の自宅付近

author:Teshy!, category:教室の日常, 21:28
comments(0), trackbacks(0), -
やきとり こまつ de 親子丼ランチ

んーー
インフルエンザの予防接種は一週間前に行った。
なのに、先週から風邪をひいている。
主治医に診てもらい薬を処方して頂いた
熱もないのでインフルエンザではないと診断された。
しかし治りが悪い。
今日も、また処方して頂いた。
さて、昼飯時である。
そうだ、「こまつ」で親子丼を頂こうと
500円ランチを思い出した。
これこれ、この期待感

 

komatu


蓋をされたどんぶりの中は これだ ↓

 


蓋を取ると玉子の良い香りがふわーんと漂う。
木のしゃもじで掬って食べる美味しさ。
堪らない。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-25-1 パル甲陽 1F

author:Teshy!, category:教室の日常, 15:42
comments(0), trackbacks(0), -
まさか、交叉反応

アナフィラキシーショックは食物で摂取した場合30分以内で発症するという。
その時、食べたものは
真鯛の刺身、カジキマグロの塩焼き、トマトのオリーブオイルバジル和えである。
主治医はストレスも含めいろいろな組み合わせが原因だと言うが
今回摂取した食物を見ても
アナフィラキシーショックを発症させるまでの理由がどうも納得できない。
やはり疑うのがスギであろう、
クラス6 200以上の測定不能値、MAX160を振り切っているのである。
スギに対する強烈なアレルギー反応が
他の食物に対して影響している事もあるのでは?…
何気にスギ&トマトをキーとしてでググってみた。
すると、こ、これは… ↓
http://www.iza.ne.jp/topics/events/events-9273-m.html
誰も、そんな事を…、
お医者さんでも言ってくれない…
民間療法、信仰とでも言うのか?
http://cocoro-hihuka.com/rast1.html
スギに対するアレルギー反応と同等の症状をトマトが引き起こすとな…
交叉反応を初めて知ったのである。
色々なアルゲンに対して野菜・果物等で同じように発症するという。
思い起こせば
その日は、昼に桜エビがたっぷり入ったラーメンを食し これだ ↓

 


和鉄のカツオつけ麺 10月は桜エビのトッピング

 


PCクリーニングを行った際、汗だくで埃を被り…
シャワーも浴びず、自宅にて飲み始めた。
ヒスタミンはたっぷりと全身に蓄積されていたのだろう。
そこへもってスギ花粉と同等の症状を引き起こすトマトを食べたのである。
クラス6の反応、それも測定できないような反応を引き起す原因物質を食せば
アナフィラキシーショックになるのも理解できる。
これは、あくまでも素人の見解ではあるが随分とすっきりとした。
これからは生のトマトは十分な注意が必要だ。

熱を加えた場合は問題がないそうだ。
また、トマトにはヒスタミンが多く含まれている。
アレルギーはヒスタミンの過剰分泌によって引き起こされるわけであるから
相乗効果となり重篤になる危険を孕んでいることは間違いがない。
以前からトマトは好物であり酒のつまみにもした。
リコピンが体に良いと信じて
トマトが含まれる野菜ジュースも毎日飲んでいた。
大豆が原料の豆乳も毎日飲んでいた。
ヒスタミンが過剰分泌される状態を知らず知らずのうちに作っていたって事だ。
掃除して埃をかぶり  ・・・・・・・・・・・クラス3 +
マグロを食して、エビ、カニを食す。 ・・・・クラス3 +
そしてサラダのトマトを食せば…(*_*;  ・・・クラス6 = 重篤な危険
これが主治医が言うところの組み合わせに違いない。
いろいろ調べていくうちにヨーグルト、乳酸菌が抗ヒスタミンとして有効だと分かった。
アルゲンの排除は重要だが内から強くしておくことも重要であるな。

author:Teshy!, category:教室の日常, 10:56
comments(0), trackbacks(0), -
ラット ゴウン de 牛肉フォー定食

先週、検査結果がでた。 MAST36の結果である。
 非特異的 Ig-E 1821 (170以下が標準)  完全なアレルギー体質である。
 【クラス6】 スギ  >=200 Max160を振り切っている値である。
 【クラス3】 ヒノキ・ダニ・ハウスダスト・マグロ・エビ・カニ 
 【クラス2】 大豆
 【クラス1】 小麦
小麦はラーメンだよなクラス1くらいなら大丈夫か?
大豆かぁ〜、豆乳は止められるよな…
マグロ・カニ・エビがクラス3とは、これは好物である。
やっちゃった感が…
道理で湿疹が出る事があるな。
さて、ならば今日はベトナム料理でもと
ラットゴウンにて牛肉フォー定食となった。

 


入店すると、女性ばかり・・・
出てきた牛肉フォー定食がこれだ ↓

 


スープを一口啜る
最初、少し塩がきついかなと思いきや
フォーと一緒に食べれば丁度良い塩梅。
牛肉は柔らかく、スープに牛肉エキスが溶け込んでいる。
フォーはもっちりとして固麺好きには物足りなさもあるが
米の麺であるから安心である。
野菜をたくさん摂りたい時には良いな。
場所: 東京都大田区蒲田5-20-1 B1

author:Teshy!, category:-, 15:39
comments(0), trackbacks(0), -
TV

かの国のメーカ製TV
次々と壊れていく…
寿命ともいえるが、国産では1台も壊れていない…

 


最近では4Kとか有機ELTVにも力を入れているそうな
壊れることを前提に買うものなどいないと思うが
果たして…
右、某スクールから頂いたTV 壊れた
左はオークションで購入した国産TV、本日到着。

author:Teshy!, category:教室の日常, 15:38
comments(0), trackbacks(0), -
いきなりステーキ de 誕生日プレゼント

なんと、アンガス牛300g これプレゼントです。

 


ステーキは前職で神戸牛なども食したが、これは別物と考えてよいな
口の中でとろけるのも良いが
やはり多少の噛み応えがあって、肉汁が口の中であふれる旨さが良いな。
場所: 東京都大田区 蒲田5丁目25-2

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:35
comments(0), trackbacks(0), -
友人と天神へ

アナフィラキシーショックの原因も分からぬまま
いつも通りの毎日が過ぎていく。
ただ、やはり不安はぬぐい切れない。
何をもって発症するのかが分からないのが困る。
発症した際は
自分は大丈夫。
何も起こらないはず。
まさか自分にそんな事はネ。
と、物事を軽く考えているのだが
時間が経過するにつれ、何とも、その恐ろしさが身に染みる。
しかし原因が分からぬままではな…
検査の結果は来週の月曜日に判明する。
主治医は色々と試してみないと原因は分からないと言っているが
そんなルシアンルーレットのような事はできぬな。
ならばと、今日は横浜の友人と会合することにした。
いつもの天神へ、さすがに刺身には手が出せぬな。
無難に餃子とか火が通っているもの中心となるが…
友人は誕生日を迎えたらしい

 


で、いつもの屋台のラーメン屋

 


旨かった(^^♪

 

 


取り敢えず無事に帰還した。

author:Teshy!, category:教室の日常, 23:59
comments(0), trackbacks(0), -
和鉄 de 味噌ラーメン

和鉄 de 味噌ラーメン
おーー!
味噌ラーメンが復活

アナフィラキシーショックの原因は判明せず

検査の結果は来週である。

まぁ、食おうか(^^♪

 


1年ぶりだな。
旨し(^^♪

author:Teshy!, category:蒲田 ラーメン, 15:28
comments(0), trackbacks(0), -
アナフィラキシーショック…

アナフィラキシーショック…
夜の7時ごろ
自宅にて、真鯛の刺身、焼いたカジキマグロ、
トマトのバジル・オリーブオイル和え、で晩酌していた。
「ん?」と、首の周囲がやたらと痒い
慌てて鏡で見てみると
首の周囲が蚊にでも刺された様にあちこち腫れている。
これはどうしたんだろうと…手を見てみる、真っ赤?
すると体中を見てみる、真っ赤…(蕁麻疹だ!)
腕、足、体中がボコボコと腫れ上がっているではないか!?
近くの病院を探し連絡をする。
「すぐ来てください」と、受け入れ可能だ。
さて、出かけようと外に出たものの、今度は体が動かない。
立ちくらみの状態である。
「動けん、救急を」と、家人に言う。
長男が付き添い、何とかフラフラと1階玄関へ
救急隊のストレッチャーに倒れ込んだ。
矢継ぎ早に救急隊員が質問をする。
常備薬を伝えている。ちゃんと答えているようだ…
酒も飲んでいるせいか眠くて、まぶしくて目を開けていられない…
「バイタル戻った!」と、突然の声で目が覚める。
周囲が慌ただしくなっている、病院にいるらしい。
あちこち針で刺され血を抜かれ、チューブを付けられる。
ベッドに「せぇーの」と、移された。
すると主治医と思われる先生が
「アナフィラキシーショックです。大事に至らずに済んで良かったです。もう少し遅ければ危険でした。よく蜂に刺されて発症しますが、ストレスとか食べ合わせとかでも起こります。原因は不明です。今日は入院してください」と、言う。
「はい」と、答えるしかない。

 

入院

 

いつの間にか眠ったらしい。
頭の上でボコボコと水の音がする。
後で分かったが酸素マスクをつけられ酸素を供給する音だ。
定期的に何らかの警告音がなる。
何か夢を見ていたようだが、その音で目が覚めた。
横に家人がいる。
「大丈夫だから。もう帰りなさい」と、家人の明日の仕事を気にかけた。
うとうとしていると家人は帰ったようだ。看護師の男性に目が留まる。呼び止めた。
「すいません。もう大丈夫だよ。帰りたいのだが、俺の私物はどこ?」
「血圧、上が60で下が30の状態で運び込まれたんですよ。帰れる訳がありません。私物類はご家族に引き取ってもらいました」と、看護師が言う。
「えー、眼鏡もか?」
「明日、ご家族が持ってきますよ。今日はゆっくりお休みください」
「ああ、そうなんですか…」と、自身が軟禁状態である事を理解し周囲を見渡す。
他に患者が10人くらいいる様だ。広い病室では、あちこちで機械が発する警告音が聞こえる。
「朝まで、このベッドから外には出られない決まりです。またぶりかえすかも知れませんから、今日は帰れません」
「えー、ベッドから出られんとは…、トイレどうなります?」
「この中にしてください」と、尿瓶を渡された。
「ええー、どうやって?」と、初めての経験にとまどう筆者
「皆さん横になりながらとか…」
「はぁ…」と、自分なりの体勢を見つけ、なんとか…(*_*;

翌朝、主治医から病状を伺う。
「強い薬で症状を抑えた状態です。薬が切れた頃にぶりかえす事もあります。今後、呼吸器系が腫れ息ができない状態も考えられとても危険です。発症から24時間は監視が必要です」
「今日は月曜日で休講ですが。明日は教室があるので。何としてでも今日中に退院したい」と、懸命に説得する。
「夕方まで様子を見ましょう。もし何か起こった場合、その時は従ってください」と、なんとか道が開けた様である。
時間が何事もなく過ぎていく、再発防止の為か水も飲めず、当然食事も無い。
(点滴につながられているため水分、栄養の補充も必要ないだろうな
幸い食欲もない…、まぁこんな時はゆっくりするか)と、寝て待つことにした。
そして19時頃、無事にやっと退院できた。
さて、キビキビした看護師の皆様、24時間以上も働いている先生方
本当に感謝でした。

author:Teshy!, category:教室の日常, 22:22
comments(0), trackbacks(0), -
歴代のポータブルプレイヤー

先月の給湯器漏電による大掃除
出てきたのがこれだ ↓ 懐かしい(^^♪
SONY WALKMAN(カセットテープで聞く)

 

SONY WALKMAN


SHARP md-ms722-s(MDで聞く)

 

SHARP md-ms722-s


バッテリーさえ交換すれば…
このバッテリーは、まだ販売している様である。
そして
友人が教室に置いて行った iPod nano(未使用)

 

iPod nano


って、ポータブルプレイヤーで聞く機会が全くない
筆者が使用しているスマホにも楽曲は保存してあるし
いつでも視聴できるのだが…
通勤時間が15分ではね…

author:Teshy!, category:教室の日常, 15:17
comments(0), trackbacks(0), -