RSS | ATOM | SEARCH
甲状腺膿疱

甲状腺膿疱と言う厄介者
一昨年の春ごろ、喉元にしこりの様なものを発見する
まさかとばかりに東邦医大にて検査した。
すると、この病名が告げられた。
良性との事で
「気になるようであれば、いつでもいらっしゃってください」
と、若い女医が言う。
ほっとした筆者は、そのまま今日に至る。
しかし最近、歯医者さんからも「早く処置した方が良いですよ」
と言われるし、見れば大きくなっている様にも思え
気になる…、気になる…、
とうとう主治医から紹介状をいただいた。
東邦医大では外来受付時間との折り合いが悪く
自宅近くの済生会東部病院が良いだろうと
さて、東部病院では…
なんと対応できないと
持病の不整脈により血液がサラサラになる薬を
服用していることが理由である。
という訳で伊藤病院を紹介された。
この病院は甲状腺の専門病院である。
全国から患者が集まるという。
ならば参ろうと…
するとメガネのレンズが外れるという
何というタイミングの悪さ
蒲田のメガネ屋で修理を依頼した。
ならば腹ごしらえと「うどん038」へ

 


旨し(^^♪
さて久しぶりの銀座線である。

 


学生のころは駅に着く前、
交流と直流を切り替えるため
一時、車内が真っ暗になったが今は無いな(笑)
さて表参道
こ、これは…
人、人、人、一眼レフを手にする観光客
歩道脇にたむろう若者
人を掻き分け伊藤病院に到着
また院内も人人人だらけ
3時間後にやっと解放と相成った。
 

author:Teshy!, category:Hospital, 16:23
comments(0), trackbacks(0), -
足の病気? 肉離れ・足底腱膜炎 インソールはこれだ! 

3週間前頃、
靴売場で靴を選別中に
これ履いてみようと右足に力を入れた瞬間
右膝裏でブッチ!と嫌な音がした
激痛で固まったまましばらく動けなくなった
靴を購入し、なんとか自宅までたどり着き
翌日病院で診察
軽い肉離れとの診断でした
体重のせいかな?
やっと症状が治まりかけてきた頃
今度は何だか足の土踏まずから踵あたりが
痛かったり、急に治ったり
あんまり痛くて、何だか変だなとググってみたら
ありました「足底腱膜炎」これだ! ↓
http://www.t-pec.co.jp/news/2004/04.html
症状もぴったりです
症状を緩和するために
ここで紹介されたインソールを購入した
プロアクティブインソールSP0951  ↓
http://kakato-ashiura-itami.style-xyz.com/category1/entry6.html
昨日、届き早速、我がボロ靴に装着してみた
プロアクティブインソールSP0951
これって、ずいぶんと具合が良いです
だいぶ痛みが和らぎ普通に歩けました

author:Teshy!, category:Hospital, 14:52
comments(0), trackbacks(0), -
突発性難聴

基金訓練は6月27日に開講する事に決定!
しかし、、、、
右耳に閉塞感を感じ全く聞こえない、、、
と言うよりキーーンと耳鳴りだけが聞こえる状態である

耳がキーン



子供の時からつい最近まで滲出性中耳炎に悩まされてきたので
またかと、そう言えば一昨日の朝にも同様の症状を感じたが
しばらくすると治まった、今回も治るだろうと
たかをくくっていた
が、、、午後を過ぎても治るどころか
耳鳴りがひどく、右耳は全く聞こえない
幸い本日は月曜日、休校日である
近くの町医者に診てもらう事に、、
まず問診があり、鼻から管を通し空気抜きをすると
普通に通る、滲出性中耳炎ではない、、、
なんじゃろ?と、
電話ボックスみたいな「聴力検査室」に通され、町のお医者さん
検査が始まるが、右耳が聞こえる範囲は
ごくわずかであった
町医者の先生曰く
「当院では設備がないので、大手を紹介いたします入院してください」と
なぬ?、、
「薬では治らぬか?」と質したが、、
「突発性難聴です、原因を明らかにし治療に専念しないと右耳は聞こえなくなります」と先生
「6月27日から開講する講座の講師を担当しております故、入院は無理です」と、、
「一応、薬も出せるのですが、当院ではできる範囲が限られますので、、、」
「ただ、この薬は副作用もあり、糖尿病を誘発したり、胃潰瘍を発症する事もあるので、、、」と
一応、処方箋を頂きましたが、、、んーーー?です
そうだ、心臓の主治医の先生に相談しようと
専門外だろうけど早川医院に駆け込みました、
その処方箋を見せたところ、、、
先生の反応が
「この量では治るものも治らないよ、で、いつから聞こえなくなった?」と
「今朝からです」と伝えると、ごそごそと薬を出しながら
「なら、間に合うかな」と先生
「入院を勧められたのですが」と先生に聞くと
「この病気は24時間以内に対処しないと、完全に難聴になるのだよ」

主治医



「原因を究明している時間がないから、何にでも効くステロイドを点滴に混ぜて投薬する」
「ステロイドを大量に使うと患者さんが死んでしまう場合もあるから」
「患者さんの様子を見ながら、ステロイドの量を調整しながらの投入となる」
薬「この為、施設の整った病院で入院して、
何かあったら即応できるような体制で治療しなければならない」と、
「しかし、入院できないとなるとなー、これぐらいの量があれば
足りるだろう、本来は様子を見ながらだから、
今後、耳が聞こえなくなっても知らんぞ」 と、、
薬を出して頂きました
さて、今日からしばらくは断酒です!
illustration by:(c)フリーメディカルイラスト図鑑 http://medical.i-illust.com/

author:Teshy!, category:Hospital, 19:21
comments(0), -, -
不整脈と言われる病気(5)
家族を駅で待っている間に、幸運が飛び込んで来ました、

JR、T駅前に循環器内科H医院と目の前に大きく看板が掲示されてます、

これは神の啓示とばかり、H医院に飛び込むと ”AIBO”君がお出迎えです

H先生は、私の心電図を見た途端、『これでは死なないヨ、P派は正常ですから

大丈夫ですヨ』との事、最新の治療法を説明して頂き。『K市立病院の、あの大人しい

先生がそんな事を言ったの』とびっくりされました。お知り合いだそうです。

口頭にて頭痛薬のアスピリンを少量、飲みなさいと指示があり、後で薬局で買いました

今では当たり前ですが当時は血栓予防にアスピリンが効くとは認可されていない為、

医師が処方できないのです。また値段も安く心臓病に使う医者がいないし製薬会社も

儲からないと、、、、

何でも、心房内では痙攣の為、血栓ができやすく、アメリカでは血栓の症例が少ないとの

論文をH先生が翻訳し日本国内に発表され、それはアスピリンであると特定されました。

もっと、ちゃんとした説明でしたが、私の頭ではこれぐらいの理解度で精いっぱいです

あのまま、ハッキリ物を言わず、K市立病院で言われるがまま、診察を継続していたら

と思うと、今でもゾットします。

今では不整脈は持病となり、バイアスピリンの作用で血は固まりにくく髭ソリの時は

最新の注意が必要です、血まみれで開講しなければなりません。でも血栓ができるより

最高に良い事ですし、医師の処方を守って飲む事を推奨します。

なぜなら、アスピリンの大量摂取は中毒になりますのでご注意を

もし、あなたや、ご家族が不整脈であれば H先生が推薦する

ハート先生の心電図教室

を紹介しますので、この機会に勉強されてはいかがですか?
author:Teshy!, category:Hospital, 18:49
comments(0), trackbacks(0), -
不整脈と言われる病気(4)
そして、負荷心電図の検査の日取りについて受付の興奮中の看護婦さんでは埒があかず

『大先生』をお呼びました。興奮中の看護婦さんに何か言われた様で出てこられた先生

は短く刈り揃えた白髪の交じりの頭をカリカリと掻きながら『ごめんなさい、当病院は

大病院でして、小回りが利かんのです』と、私は『私の為、病院として検査が必要なの

でしょう、予約で満席で1か月後と言われても困ります』と伺いますと『その様な事で

あれば、今後あなたを診る事はできません』と言われ、 とても、びっくりしました、

気を取り直し、そんな事を言う病院では、こちらとしても信頼関係も成り立たず、、

『では、病院を移りますので写真・検査結果など返してください』とお願いしました。

さらに、『どこか病院を紹介して頂きますか?』と伺っても『できません』と

先生にとっても嫌われた様です、ハッキリ物を言う性格は損をしますネ。

検査結果・レントゲン写真等を抱え絶望的な気持ちでJRのK駅へ向かいました。

私が住んでいるJR、T駅につき、携帯で家族にこんな事になってしまったと告げ、

別の病院を探すため保険証(当時は家族で一つの保険証)を駅まで持ってきてと

お願いしました。

家内も私のハッキリ言いすぎる性格を知っており、あーあ、と言葉になりません

溜息交じりに、ふっと視線を上に移すと、、、 続く
author:Teshy!, category:Hospital, 18:16
comments(0), trackbacks(0), -
不整脈と言われる病気(3)
その当時の1か月前のことです、初めて診察を受けた時、担当医師から

『不整脈は治ると思っているのですか?』『あなたはもう50に近い、これから

悪くなって行く一方です』とマイナスな発言ばかりです。確かに『良くなります』と

嘘までつく必要はありませんが、ここまでハッキリと言われると

その後、追い打ちをかけるように『入院し十分な検査を行いましょう』ときました

『いや、仕事が多忙でそれは無理です』と言うと机をカルテでバン

叩き(心臓が止まるかと、、、)『あなただけの身体じゃないでしょ!』と興奮されまし

たが、どうしても外来でお願いしました。

『外来で何かあった場合、責任はとれませんヨ、よろしいですか?と』とその医師から

、、、 続く

author:Teshy!, category:Hospital, 15:58
comments(0), trackbacks(0), -
不整脈と言われる病気(2)
不整脈は治るものなのか、楽観視しておりました。

品川と横浜の間にあるK市立病院を紹介された私は不安なおももちで

どうなるのかと。

いろいろな検査を行い、検査代だけでも、安月給の私には相当な出費です。

そんなある日の事、負荷心電図を検査されたいとの事で、予約をしたいとの事

受付で待っていますと何やら女性の甲高い大声で

明日来たとき、この中に入れるのヨ』と、、、、 

おじいちゃんを怒鳴りつけている看護婦さんがいるではありませんか

目を疑いましたヨ、興奮されており、その状態で私の予約受付となりました、

先程はどうしたの?とおじいちゃんを怒鳴りつけてもしょうがないじゃないと伝えると

この日はダメ、あーでもないこーでもないと、今、混んでるからと、ご機嫌悪く、

1か月先か2か月先なら、との事、そんな先の検査、不整脈の私にどうしろと、、、

大先生を呼んでほしいとお願いしました。 続く



author:Teshy!, category:Hospital, 20:48
comments(0), trackbacks(0), -
不整脈と言われる病気
もう、何年も前の事です、会社員時代に健康診断を受け、いつも不整脈と言われ

本人自覚症状がないまま過ごしておりました。

と、ある日、明らかにドンドドドンと無茶苦茶に脈打つ事しばらく、

何をしても治りません、翌日、会社専属の主治医に診てもらいました

24時間心電をとる事になり、装置を身体に付け帰宅しました。

その分析では無茶苦茶な波形でありました、その診療所では治療はできない為、

私の自宅付近の循環器内科病院を調べ紹介していただきました。
author:Teshy!, category:Hospital, 17:36
comments(0), trackbacks(0), -
まじめなお尻の話 Part2
お正月の間、おとなしくしておりました
暇なのでインターネットでお尻の病院を探しました
たくさんありますネ 手術もレーザーとか、ジオン注とか、痛くないとか、日帰りとか
いろいろとその病院の特色が宣伝されております。 しばらく検査もしていないし
やはり大きい病院が良いかなと 横浜は戸部にあります松島病院に決めました。
ホームページもかなり凝った作りです。
京急戸部から徒歩4分
以降、病院で診察までの流れです
 1. 玄関で靴とスリッパを履き替えます
 2. 靴はクローク係りに預けクローク札を頂きます。
 3. 初診ですと受付に伝えると、こちらはお尻の病院です
    よろしいですかと聞かれます
 4. 1Fロビーにいる人50名ぐらい、女性の方が多いです
 5. 問診票に必要事項を記入し、待つこと45分
 6. 簡単な面談があり、さらに待つこと30分
 7. 名前が呼ばれ2Fの診察室ロビーに案内されました
 8. さらに待つこと30分
 9. やっと、診察となり、診てもらいますと
  1) 状況によりますが手術した方が良い
  2) ジオン注はできないのですかと質問すると
  3) 今は良いお薬ができていますネ
     私の場合は外痔核まで腫れているから、様子をみないと判断できないとの事
  4) 起き上った時に内視鏡をもった看護婦さんがいて
     内視鏡の先端に電気が点いていました。
  5) 先生が、今拝見したら直腸内に血痕が飛んでいます、内視鏡検査を
     お勧めします。 大事をとって検査された方が良いとの事です
  6) これは大変と思い了解しました。
10. 今度はいきなり血液検査です、これは頼んでないぞ???と
11. 内視鏡検査まで待つこと、さらにさらに1時間 9時に入り既に13時です
12. 内視鏡検査はS字結腸まで検査され、TVが目の前にあり
    全て見ることができます。あっ!ポリープを発見!
    先生は「これは良性ですからが、安心です」と ほッ
    更に今回はS字結腸までの検査です、年齢的にもそろそろ
    大腸の奥まで検査した方が良いと言われました。
    この際だからと了解し、検査終了後に予約することになりました。
13. 今度は、予約の為、30分ぐらい待ちました。
14. やっと呼ばれ2月まで予約がいっぱいの為、3月以降との事
15. なら4月頃で予約しますと、検査の為の準備をいろいろと説明されます。
16. 今、聞いても3か月も先のことだから、後日、教えてくださいと伝えても
   一向にやめません。 取敢えずですが予約は予約ですネ
17. やっと、終わったと思いきや、今度は精算です、また、待つこと15分
18. で、やっと処方箋薬局にいきます、また、待ちます
19. 名前を呼ばれますと、なんと3ヶ月も先の検査の為に使用する薬が
    処方されており、今、使い方を説明されようとします
20. 今、言われても3か月先の検査だから覚えられないと伝え、
    今はこの薬は要りませんと言うと、ダメですセットになってます
    と訳が分からない回答です。
21. さらに要らないと伝えると、病院に確認しますとなりました。
22. どうしても病院から渡してくださいと言われたみたいです、、、、、
23. だんだん、かわいそうになり、お金は払いますから、
    家に持って帰っても邪魔になるし、預けておきますと言うと
25. また病院に連絡され、やっと先生も了解されたようです。
26. この検査用の薬は検査時期に私が申し出る事とあいなりました。
所感:
検査をした方が良い年齢になり、ガンは早期発見がとても大切ですが、、、、
もし、手遅れであれば、3か月も先の検査など役に立ちそうもありません。
病院内の廊下でシニアの方が「腸内に血液が飛んでたので検査しなければ、、、」と
聞こえました ん?どっかで聞こえたセリフです、
初診の方全員に内視鏡検査を勧め、血液検査→内視鏡検査→大腸検査を勧める
シナリオができているようです。
ジオン注は10万円ぐらい、レザー手術だと30万ほどかかるようです
患者負担を身体的にも金銭的にも軽減することが重要かと思いますが
しかしながら看護婦の方は、皆、愛そうが良く、応対はとても礼儀正しく親切です、
とても良い教育ができている病院です。なのに、何かが、どこが変な気もします
この病院は横浜ではとても有名な病院なのです、、、、
すべて終了し時計をみると既に15時を回っておりました
author:Teshy!, category:Hospital, 17:29
comments(0), trackbacks(0), -
まじめなお尻の話
年末から年始にかけ6日間も連続して休むとバチが当たるようで
毎年のことではありますが、身体のいずれかが故障します。
昨年は心臓でした、実は心房細動、月並みな言い方では不整脈です
を長年患っております。昨年のお正月はこれが暴れました。
今年は大丈夫かなと思っておりましたら、お尻がとても痛くて、、、
昔、中国は北京に出張で承徳というところに行き、現地の観光局主催の
講演会・懇親会に出席しました。
この地では獣料理が名物との事で、さんざんな目会いましたヨ
愛玩系の動物だけは食べさせないでとお伝えしたのですが、、、、
これ以上は話せません、、で、お腹の調子を悪くし、大変な下痢となり、
出血してしまいました。日本帰国後、すぐに鳥羽に1泊2日の添乗業務をこなし、
翌日やっとこさ、病院に駆け込みましたが瞼の裏の色は真白で血圧は高い方が50、
低いほうが30と、、、入院する?と言われまいたが、、翌日も多忙なため、
丁重にお断りし血液を多くする薬とか、色々な薬を処方されました。
こうなると人間の体は不思議なもので、内臓と頭を守るべく栄養を送り手足などへは
栄養を送らないのですネ。手足がとても冷たく、これが冷え性というものかと、、、
そして、内痔核という病名まで頂き今に至っております。
こやつもたまに反乱軍を率いて私の体を攻撃してきます。
これが、また、反乱したようです
通常内痔核はほとんど痛みがなく、その為、ほっといている方が多いとの事
痛みがでたということは、、心配が募りますが。救急でタライ回しになり、
インターンの先生に診断されることの方が怖く、今は正月である為、
我慢するしかありません
author:Teshy!, category:Hospital, 16:21
comments(0), trackbacks(0), -