RSS | ATOM | SEARCH
ラーメン大木戸 ← ラーメンおおきどと読む
先月末、健康診断を行った。
半年程前から首の付け根付近にしこりができ気にはなっていた。
医者は、そのしこりを発見し
「んーー…これは」と、触診しながら診断する。
「去年は無かったよね」
「ええ、半年程前に、ネクタイをする時に、ん?これなんだ?となりました」
昨年の健康診断はおよそ1年前である。
医者は自分が見逃したのではないと分かってホッとする。
「そうですか、それから大きくなっていらっしゃいませんか?」と、筆者に聞く。
「いやぁ、そんな気にもしていなかったので…」と、筆者は頭をポリポリと
「これは甲状腺腫ですよ…」と言う
「えっ?」と、思わず聞き返した。
「甲状腺腫ですね、ここは」と、筆者の首にできたしこりを触診する。
「リンパ線が腫れているだけと思いましたが…」と、筆者は素人診断を口にする。
「ちゃんと検査された方がよろしいですな」と、初老の医者が真剣な眼差しで筆者をみる。
自宅に戻る途中(これは、えらいこっちゃ)と、頭が真っ白に…
(そうだ主治医の意見を聞こう)と、いつもの医院へ向かった。
主治医は
「これは甲状腺膿疱だよ、悪性ではないな。僕は何千症例も手術しているからネ」と、安心させてくれた。
「念のため検査した方がいいですよね?」と、筆者は心配気に申し出た。
自宅に到着するなり家人に報告すると
「パソコンの画面が映らないの!」と、自分が置かれている不自由な環境を
筆者に訴えかけてくる。
(??、あれ、今、俺、報告したよな(*_*;)…)と
取り敢えず、映らない原因を調べ
「ケーブルが外れてただけだよ」と、再接続する。
まぁ、だいたい家人なんて、そんなものであろうと
あきれて、その場を立ち去った。
そんないきさつで
今日、東邦医大での検査となった。
内分泌科と聞いたこともない科へ通され、
終了した頃には、既に12時を回っていた。
午後には超音波エコーで検査もすると言う。
ほとんど1日がかりである。
それまで時間もあるな。
(さて飯でも食おう)と、梅屋敷方面へ歩いて行く。
そうだ! この辺に麺達がいた筈と…
ジョナサンの角を曲がると、そこに麺達が…
「ラーメン大木戸」である。
ラーメン大木戸

店の前にメニューがあり「無化調」と書いてある。
入店するとシンプルなカウンターである。
胡椒しか置いてない。
先客は1名、その後2名が来店
この「ラーメン大木戸」の前身は知る人ぞ知る四谷の有名店だそうだ。
期待しながら待つこと5分程
出てきたラーメンがこれだ ↓

ラーメン大木戸

見た感じはシンプルな醤油ラーメンである。
スープを啜ると魚介鶏スープのしっかりした味が広がる。
穂先メンマが柔らかい。
チャーシューも程よく旨い。
麺は細麺ストレート、スープが絡む仕上がりである。
あっさりとした中でしっかりと堪能した。
場所: 東京都大田区大森西7-7-17
その後、エコー検査を受け
検査士に「何が見えます」と、思わず聞いてしまう筆者
検査士は「水が溜まってる様ですね」と、思わずホッとする筆者であった。
「正式な診断はまた後日行いますから。予約してくださいネ」と言う。
検査士が神様のように思えたのであった。
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 20:29
comments(0), trackbacks(0), -
まんまや de カレー麺
さて、久しぶりの「まんまや」である。
最近は自炊も多く、中々、梅屋敷まで足を運んでいない。
そぉーっと、扉を開ける。
「いらっしゃいませ!」と、奥さんの元気な声
券売機横に見慣れないメニューを発見
カレーラーメンとある。
暫くぶりの不義理をお詫びしこれを注文。
出てきたのが これだ ↓

カレー麺

トッピングは、ほうれん草とチーズのみとシンプル
多少、寂しい感もある…
いざ食してみると、カレーラーメンと言うより
店主も言っていたがカレー麺である。
カレーを食ってくれ〜って感じであるな
カレーに麺が入っている状態で、いわゆるスープは無い。
最後に、どうしてもカレーが残ってしまう。
店主が「ご飯、おまけです」と、ご飯を入れてくれた。

カレー麺

こんなに食えるかなと…
場所:東京都大田区大森中2-2-13
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 16:17
comments(0), trackbacks(0), -
まんまや de トマト麺
久しぶりに「まんまや」で昼飯
すると、スタッフが生姜を刻んでいる。

まんまや 下ごしらえ

こんなに細かく刻むとは何に使うか聞いてみた。
肉味噌に使うとのこと。
まんまやの人気メニューの一つ肉味噌ラーメンである。
この後、ニンニクを刻むと言う。
丁寧な仕事である。
料理は下ごしらえが基本であるな。
さて、トマト麺なるものが新メニューであるとの事
早速それを注文した。
でてきたトマト麺がこれだ↓

まんまや トマト麺

ん? トマトスパゲッティ?と思わせる料理
食しても生麺パスタである。
麺がもちもちとして、トマトソースと良く絡み旨い
ボリュームもある。
ラーメン屋もパスタ屋も紙一重ということだな
場所: 東京都大田区大森中2-2-13
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 16:23
comments(0), trackbacks(0), -
梅屋敷の美味しいラーメン屋 まんまや
HDDのクローンを実行している間に昼飯である
「まんまや」に向かった
久しぶりに「とんこつつけ麺」を注文
すると店主が
「まんまやのホームページができました」と、
ホワイトボードに書かれたURLを筆者に見せた。
それがこれだ! ↓
http://manmaya.sakura.ne.jp/news.html

まんまや

相変わらず旨い!
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 15:38
comments(0), trackbacks(0), -
梅屋敷の美味しいラーメン屋 まんまや
東邦医大の陽光桜
つぼみが…

東邦医大通り

♪まだ、かいな〜♪
と、
梅屋敷の美味しいラーメンや「まんまや」に向かう
今日のラーメンはこれだ ↓

まんまや 東京ラーメン

東京ラーメンである。
サッパリしていて旨い
場所:東京都大田区大森中2-2-13
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 14:29
comments(0), trackbacks(0), -
梅屋敷の美味しいラーメン屋 まんまや
まんまや
久しぶりの「東京ラーメン」



最近、梅屋敷、いや大森町のトマトに行く機会が増えて
ラーメンはご無沙汰である。
店主の木下さん
「スープの旨味って、時間と共に少なくなるんだよ」と、
スープの調整に余念がない。
「もやしサービス!」って、頂いてしまった♪



(食えるかな)と、内心思ったが完食した。
場所: 東京都大田区大森中2-2-13
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 15:08
comments(0), trackbacks(0), -
トマト de チキントマトスパゲッティ
大森町トマト
またまた来訪
どうしてもチキントマトスパゲッティを食いたくなる
トマトの程よい酸っぱさとチキンが絶妙の旨いソースを醸し出す
アルデンテのパスタに絡めてボリボリと食う

トマト

今日のボリュームは半端じゃない
さらに、野菜炒めまでが…

トマト

体重もそれなりに落ちて来たところ
これ食ったら…(笑)
と、
ここで小池さんから健康予防について一言
ソーセジ、ウィンナー、ハム等とケーキ、ピザなどを
一緒に食べたら超危険
発癌率が格段に上がるとの事
食品添加物の亜硝酸ナトリウムとミョーバンが原因との事だ
さらにミョーバンは漬物に広く使われており
弁当などに漬物とウィンナーが一緒に入っているのを見かける
また、ウニも形が崩れないようにミョーバンをかける事は一般に行われている。
居酒屋で生ウニとウィンナーの盛り合わせを食べたら
自殺行為に等しい
まぜたら危険が至る所に
恐ろしい
だが、無添加とは言え
こんな大量のスパゲッティを食うのもな…
んー、やはり、これも恐ろしい
こんなサイトを発見 ↓
http://kenkouhp.com/index27.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2531411.html
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 14:31
comments(0), trackbacks(0), -
元梅屋敷トマトのハンバーグミートスパゲッティ
元梅屋敷トマトのハンバーグミートスパゲッティ
今では大森町トマトと称した方が良いか
電話して来訪

トマト

1年半ぶりに味わう、
このハンバーグミートスパゲッティ
とてもデカイ

トマト

大きなハンバーグが大盛スパゲッティの上に鎮座している
この大皿は筆者用にと小池さんが用意してくれたそうだ
以前にも書いたが、後ろにあるタバスコは
業務用のデカイ奴である。
普通のフォークも小さく見えてしまう
麺は3人前程はあるのか
熱々のハンバーグの中には
小池さん手造りの無添加ベーコンが
仕込まれている
新作ハンバーグだそうだ。
ベーコンの良い香りがする
アルデンテのパスタをボリボリやりながら
程良い柔らかさのハンバーグをいただく
小さく角切りにされたベーコンの歯応えが良い加減で旨い
食後に特製スープを目の前で造ってくれた
辣醤(ラージャン)とチョーコ―の出汁で簡単に造れるそうだ

トマト

コップにラージャンを一匙入れお湯を注ぐ
そこにチョーコーの出汁の素を適量に入れ
掻き廻せば出来上がりだ
出来立てのスープを啜ると程よい出汁の香りと旨味が広がり
ピリッと辛い後味がとても美味しかった
来店する場合、必ず連絡してからとの事
場所: 東京都大田区大森西3-10-13
携帯: 070-6464-0634
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 16:18
comments(0), trackbacks(0), -
梅屋敷の美味しいラーメン屋 まんまや
「まんまや」の夏に向けての新商品!一度食べて見ようと
やっと、ありつけた。
まんまやの冷やしラーメンである。
きゅうり・なると・チャーシューの細切り
刻み海苔のトッピング
見た目はとてもシンプルである。

まんまや 冷しラーメン

さて、一口麺を啜ると
もちもちの平打ち麺に絡むゴマタレとの相性が良い。
ゴマベースタレは隠しに色々と入っているのが
分かる。
(確実に和がらしがこの中にいるな)と、麺をツルツル頬張る。
この冷やしラーメンはギンギンに良く冷えている。
場所:東京都大田区大森中2-2-13
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 15:19
comments(0), trackbacks(0), -
梅屋敷の美味しいらーめん屋 連
梅屋敷の美味しいらーめん屋 連 ←「れん」と読む
平和島の「暖々」を「大」が運営し数年が経過する
遠くまで行かなくても蒲田には「大」がある
しかし、最近は蒲田の「大」にもご無沙汰している。
二郎系では他に蒲田西口の「えびす家」もあるが、
やはり、とんと足が向かない
理由はたっぷりの化学調味料である
「えびす家」の店主に「無化調でできないか」と聞くと
「うちはタレに仕込んであるから無理だよ」と
続けて「入っていないラーメン屋は無いよ」と、まで言い切られた。
「かばとら」は二郎系に転向されたが、店主の意向に反して
化学調味料無しでも作ってくれるが…
ならば、二郎系を食べたければ「かばとら」に行けば良いじゃん
となるのだが、そこにラーメン屋があれば入店してしまうのは
悪い習慣だなと感じる。
数日前の事であるが「まんまや」が定休日である事を忘れ
梅屋敷まで来てしまった。
そう言えば、この辺りに魚介系のらーめん屋があった筈と
15号線沿いに進む。
そこにらーめん屋はあった。

連

大きく「ニンニク入れますか?」ポスターが…
あれ? 二郎系に…
入店すると「二郎系」にしてはかなり清潔で綺麗な店内
(二郎系の皆様、失礼しました)
出てきたラーメンを食したが、やはりたっぷりの化調であった。
店主に「無化調でできるか?」と、聞くと
「できます」と快い返事
「二郎系には化学調味料が必要です。とんこつスープは旨味が少ないんです」
と、店主がきっぱりと言う
「次回は無しで頂きますよ」と、言って、店を後にした。
その後、2、3日の間、化調味の後味に苦しみ…
さて、今日、懲りずに「連」で無化調の二郎系を食した。
出てきたラーメンがこれだ!

連

無化調にした分、トッピングに「魚粉」を追加した。
野菜は「大目」と「増し」の中間
この野菜の量「増し」にしなくて良かった。
こぼれるスープと野菜の間に、ごろごろとチャーシューがある。

連

この姿…、思わず、あの「段々」に似ているなと感じる
トロミのあるスープをすすると魚粉の香りにあいまって豚骨の香りが良い。「魚粉」無しでも問題はなさそうだ。

連
太麺をワシワシと食した。
場所:東京都大田区大森中2-2-1 1F
author:Teshy!, category:梅屋敷 ラーメン, 13:51
comments(0), trackbacks(0), -