RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
横浜鶴見の美味しいラーメン屋 信楽茶屋
横浜鶴見の美味しいラーメン屋 信楽茶屋 ← しがらきちゃやと読む
久しぶりに
地元鶴見でランチとなった。
しばらくぶりに地元「信楽茶屋」を訪問
魚介スープが旨いラーメン屋さんである。
一番人気が塩岩海苔とかであるが
筆者は「醤油岩海苔」を好んで頂いている。
以前は行列ができていたのだが
昼時も過ぎているせいか
すんなり入店
「醤油岩海苔」を麺固めで注文
さて、ランチサービスがあったはずと周囲を見回すが
告知ポップが見当たらない
「餃子とか半ライスとかのランチサービスは?」と、店員に伺う
「券売機で購入してください」と、諭された
「あぁ、そうか」と、購入する
以前は券売機はなく
店員が「半ライスと餃子はいかがしますか?」と聞いてきたのだが…
ランチタイムサービスは「餃子、半ライス」が150円で提供。
通常なら合計で480円。
これはリーズナブルであるな。
さて、出てきた「醤油岩海苔ラーメン」がこれだ ↓

鶴見信楽茶屋

岩海苔がたっぷり贅沢に使われている。
塩も良いのだが
醤油が引き立つ魚介スープと磯のバランスが堪らない。
一口啜ると芳醇なスープが身体に沁み渡る。
麺は、ももちもちの食感
餃子は皮がパリッと、しっかり焼き上がり
ジューシな食感 ビールが恋しくなるが
まだ日も高いし… 我慢だな
半ライスもついてボリューム満点であった。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1−18−2 徳永ビル1階
author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 15:03
comments(0), trackbacks(0), -
横浜家系 ラーメン武骨屋
鶴見に新しい麺達が現れたと家人から聞いた。
今日は午前中で終了である。早速、昼飯にと行ってみた。
横浜家系 ラーメン武骨屋 ← ぶこつやと読む
場所は同じ豚骨スープを提供する鹿島屋の並びである。
値段は鹿島屋より少し高い設定である。

横浜家系 ラーメン武骨屋

さて、昼時を外している為かそれほど混んではいない。
醤油豚骨キャベもや(キャベツともやし)を注文
出てきたラーメンがこれだ ↓

横浜家系 ラーメン武骨屋

ライス食べ放題と言われてもな…
お替りする勇気は無い(笑)
固めで頼んだ太麺をワシワシと食べる

横浜家系 ラーメン武骨屋

豚骨スープはこってりと濃厚、薄味で頼んで正解である。
途中で味に変化をと
豆板醤、にんにく、針生姜をスープに入れる。
そのスープをライスにかける。
スープにヒタヒタにした海苔で巻いて食べる。
磯の香り、豚骨、ピリ辛スープが相まって旨い。
しっかりした豚骨ラーメンを久しぶりに食べた。
あっ、店員は日本語が話せる中国人でした。
場所:神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-28
author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 13:48
comments(0), trackbacks(0), -
鶴見の麺達 らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)
らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)
先日、バスールムのリモコンがお陀仏となり
東京ガスライフバル鶴見店に連絡し
本日の夕方、修理となった。
キッチンのリモコンで湯を温める事はできるが
風呂場内で追い炊きができないなど不便極まりない。
冬場であればいちいち外に出て操作するか
家人に助けてもらわなければならなくなる。
このマンションには18年も住んでいる。
設備関係にガタが来てもおかしくない頃である。
ガスレンジも不調があるので
これを機に一緒に修理を依頼した。
現調ご担当の方から
このマンションの約半数の世帯が
既に風呂釜を交換していると言う。
確かに心配なところではあるが
おおよその交換代金を聞くと、とてもとても、
今すぐに、できるようなものでは無い。
しかし、この近くに大衆浴場もなく、もし壊れたら、
銭湯に行くためには歩いて最低15分を覚悟せねばなるまい。
不安の種が一つ増えたな。
などと、考えながら
朝からレンジ周りの大掃除を行い
珍しく鶴見で昼ラーメンだ。
らー麺土俵 鶴嶺峰に来た。
つけ麺で小結を注文。
麺の量は350gあると言う。
出てきたラーメンがこれだ!

鶴見 らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)

う、美しい!
麺が川の様に流れています。
先日、友人にこの写真を見せたら。
「カレーラーメンなの?」と、
まさにカレーに見えますネ
つけダレは写真でも分かるようにトロリとし
極太麺にも濃厚な魚介豚骨スープが良く絡みます。

鶴見 らー麺土俵 鶴嶺峰(かくれいほう)

油揚げ・お麩・ツクネ・豚しゃぶ・小松菜と
様々な具材が入っていて楽しい!の一言です。
全体的に和食テイストのつけ麺です。
食べ応えのあるラーメンですよ。
場所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6 1F
author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 15:43
comments(0), trackbacks(0), -
鶴見 麺丸
本日、月曜日は休校日です
たまには、まったりと
自宅で撮り溜めた映画でも見て過ごそうとしましたが、
やはり貧乏性は治らず、
掃除してみたり、ベースをいじったりと忙しない。
そろそろ腹の虫も鳴くので買い物へ行こうとしたが
「そうだ!」と、買い物先とは全く逆方向へ足が向き
ここ麺丸に来た。
麺丸は久しぶりでこのブログにも登場しているが
検索して見れば前回は2008年4月の事だ。
5年以上も前だ、店主に「ご無沙汰してます。」と、ご挨拶し入店した。
調理場では炎が上がり香ばしい香りが店内に充満している。
炭火でチャーシューを焼いているのだ。
丼ぶりの形状が、こんな円錐形である。

鶴見 麺丸

(5年前と変わらないな)と、味玉醤油ラーメンを注文
出てきたラーメンがこれだ。

鶴見 麺丸

魚介とんこつのスープはあっさりとしてます。
炎が上がる程焼きが入ったチャーシューの肉の香ばしさが
スープに入り、美味しいです。
豚バラチャーシューは柔らかく脂の甘味が口に広がります。
味玉(写真忘れた…)も、黄身に美味しさが染み込み
麺は細麺です。
他にも貝の出汁が強い塩ラーメンも美味しいですよ。
場所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-4-14
author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 14:30
comments(0), trackbacks(0), -
鶴見西口 げんまん
TUTAYAが同じ鶴見西口へ移転した後に「業務スーパー」が
開店したので行ってみた。
久しぶりに来た西口、するとラーメン屋が開店していました。
中に入ると、女性スタッフ2名でラーメンを作っています。
「こってり味噌ラーメン」を注文。

鶴見西口 げんまん

麺は太麺、ワシワシと食べ応えあり
こってり味噌スープも程よい感じですが、
ちょっと味が濃かったかな、こってりだからな
次回は味薄目で注文しよう。
半ライスが無料でしたので、やはり餃子も食べたくなる

鶴見西口 げんまん

餃子は小ぶりで羽は付いていませんが美味しかったですヨ。
んー、餃子のタレは自分で作りたかったな…

鶴見西口 げんまん

場所: 神奈川県横浜市鶴見区豊岡町17-5 中野ビル 1F
author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 16:28
comments(0), trackbacks(0), -
赤レンガ(熊もびっくりオロチョンラーメン)

赤レンガ(熊もびっくりオロチョンラーメン)
本日、月曜日、教室は休講
休講でも、いつもなら教室に出向いて何かしら仕事をしてしまう
貧乏性なのであるが
たまには全休してみようと、まったりと一日を過ごしてみた。
PCも立ち上げず、午前中はベースを触ったりしていたが
昼になり外に出たい欲求が・・・
近くに「ひまわり」と言うラーメン屋があったなと思いだし行ってみると
シャッターが降りて・・・残念
それでは久しぶりに、あの店へ、いざ!
北海道西山ラーメン、熊もびっくりオロチョンラーメンです。
鶴見に引っ越してきた時から利用しておりますが
最近、昼に鶴見にいる事はなく、とんとご無沙汰しておりました。
以前は「暖簾」がある、右側のみでしたが、現在は左側まで拡張されています。

赤レンガ

13時を過ぎ、店内は家族連れ1組、数名しかおりません。

赤レンガ

もちろん、注文は「オロチョンラーメン」です
いつも通り辛さが選択できます。
 2倍 あなたでも大丈夫
 4倍 キムチ程の辛さ
 5倍 鮭がまっ青。 刺激的な辛さ
 6倍 熊もびっくり。 アイヌの火祭り
 10倍 最上級。 病院代は自分持ち
 20倍 ほとんど限界。当店では一切責任を持てません

赤レンガ

 


さて・・・、
いつもはどれにしたっけ?
取りあえず4倍を選択、出てきたラーメンはこれだ!

赤レンガ

麺は札幌味噌ラーメンに合うように工夫された西山製麺の中太麺です。
麺が透き通っていますね。
以前、同様の美味しさです、麺は歯ごたえもありツルツルです。
辛さは4倍にしたが、物足らないかな?
前は5倍だったのかな
少しだけ化調が気になったな・・・
帰りがけ店内はほぼ満席に・・・
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央3-25-6
帰りがけ、15号線沿いに「あじさい」が見事に満開です。

赤レンガ

梅雨だね・・・

author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 16:27
comments(0), trackbacks(0), -
らー麺土俵鶴嶺峰

あーあ
毎年毎年、どうして、こうなるのか
あっ! あれ忘れた! と
やり残したことを思いだし・・・!
師走に出勤です。
鶴見に戻り、遅い昼ラーメンを、と
いつの間に麺達が出来てました。

らー麺土俵鶴嶺峰

それも12/31にも営業しているとは、
周りの麺達が閉店しているせいなのか
結構混み合ってます。
らー麺土俵鶴嶺峰 ← らーめんどひょうかくれいほう と読む

らー麺土俵鶴嶺峰

ご主人は、井筒部屋の元お相撲さんとの事で
四股名を屋号にされたそうです。
どうりで体格がよろしいかと思いました。
つけ麺は小結を頂きました。
盛り付けが綺麗ですね、
つけダレは魚介豚骨です、
ちゃんこを意識しているせいか
ツクネが2個入ってます
その他に、お麩、油揚げ、
麺の上には豚バラ、これは春菊か小松菜か?
熟成チャーシューも追加でトッピングしました。
まさに盛りだくさんの内容。
太麺はしっかりしていて小麦が薫る一品です。
トロトロスープに良く絡み美味しいですよ。

らー麺土俵鶴嶺峰

なんと濱の大横綱(極盛)のネーミングで
1.2kgの鶴嶺峰つけ麺があります。
一番上から2枚目の写真のすり鉢に入って出てくるそうです。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-25-6 1F

author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 17:12
comments(0), trackbacks(0), -
横浜 てんか 汁無し担々麺

午前の部の授業終了間際の事です、
教材を取り出そうとしゃがんだらメリメリと下の方から生地が破れる音が
お尻の方へ手を・・・・
あらら、大きく破れているじゃないですか
パンツが敗れた!
これは一大事とばかり授業終了後、一目散に自宅へ・・・・
着替え終わり、さて、昼時です
こんな時間に鶴見にいるなんて滅多にない
昼食は、いずこで?
「信楽屋」がいいか
「介一家」かなー
「オロチョン」もいいぞー、と
さすが悩みました
そうだ「てんか」へ行こう!
2年前に「変わり担々麺」を食べてから行ってないのだ
てんか
タイミング良く待たずに入店できました、
その後の方々は並んでいましたヨ。
「変わり担々麺」は「汁なし担々麺」にネーミングが変更されていました。
「特製」にすると注文を受ける際に温玉か味付玉子か確認されます。
温玉を選択しました。
女将さんが「よーく混ぜてお召し上がりください」と
出された「特製汁なし担々麺」
てんか 汁無し担々麺
盛り付けがずいぶんと変わっています。
以前はこれでもか!と真っ赤であった様相が ↓
てんか 変り担々麺
   ↑ 以前の「変わり担々麺」
色とりどりで食欲をそそります。
真ん中にドーンとあったチンゲン菜は無くキャベツが麺の下にあります。
てんか 汁無し担々麺
温玉を崩しながら麺とタレを良く絡め頂きます。
ゴマダレと香辛料と麺が絡み、香りが口の中で広がり旨いです。
痺れる辛さですネ。
チャーシューは、しっとりとしたもも肉に変わりスモークされて良い香りがします、
てんか 汁無し担々麺
歯ごたえもしっかりとして噛めば噛むほど味がでます。
「7〜8割食べたら、割スープをどうぞ」と、スープをいれたら、
とてもおいしい担々麺になりました。
てんか 汁無し担々麺
エネルギーも充填です、10/25にハロー!本部の勉強会を控えておりますれば
蒲田に戻り仕事しましょう ♪
場所: てんか 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央2丁目9−17

author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 16:44
comments(0), trackbacks(0), -
大晦日の昼ラーメン 中華料理 華耀

大晦日なのに
我が家のPCが起動しないとクレームです
しゃーないね
正月の買い物の前に教室に行かねばと
HDDだけ外して、教室へ
その前ににいつもの腹ごしらえです
次男を連れて、昼ラーメンは何処に〜と、、
そっか今日は大晦日だったよ、ほとんどお休みです、、、
鶴見は路地裏の華耀(←かよう)と読む、で担々麺定食を
華耀
なるほど中国は旧正月ですから年末を祝う習慣が無いのかなと
でも、おかげ様で昼ラーメンにありつけましたネ
写真は担々麺+酢豚定食です
ボリューム満点で美味しかったです
残念ながら閉店されました。
場所: 神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4-18-5 大友ビル1−4

author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 16:29
comments(0), trackbacks(0), -
てんか 変わり坦々麺

久しぶりにお昼過ぎに地元鶴見にいます!
だから、やっと、ありつけました
「てんか」の「変わり坦々麺」
以前はメニュー名が、もっと違っていたような??
さらに当時はお昼の忙しい時間には
出していないかったような??
暇になった13時過ぎなら出すよと聞いておりました
それが今ではレギュラーになっています。
しばらく来ない間にずいぶんと進化しています
さぁ!待ちに待った「変わり坦々麺」
汁無し、油そばの様相を呈しておりますが
全体を覆うのは「真っ赤」です、
大変な「真っ赤」ですー!
てんか 変わり坦々麺
辛いものは大好きでありますが、
見た感じは、そのまんま唐辛子です!
覚悟せねば、、と
てんか 変わり坦々麺
食してみれば、これまた不思議、、
全然とは言わないけれど辛く無い
むしろ唐辛子の甘さが際立ちます
麺は太麺、私は固麺で注文、これが丁度良いモチモチ感です
適度な香辛料が、あとを引きます
てんか 変わり坦々麺
「変わり坦々麺」にかぶりつきになり全部食べたいところですが
チャーシュー・麺を半分ほど残し
割スープを投入、今度は「坦々麺」になりました♪
2度楽しめますネ
「石焼は?」と聞くと、
この暑いのに入れる人はいないとの事で、
この時期はやらないそうです
このチャーシューはトロトロです
美味い!っ、また食べたいネ

author:Teshy!, category:鶴見 ラーメン, 19:29
comments(2), -, -