RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, -
いきなりステーキ ワイルドハンバーグ

いきなりステーキ蒲田店
ランチタイムは手頃な値段でステーキを食せると
ワイルドステーキは魅力的なのであるが
筆者と相性が悪いのかこれを食すと
どうも腹を壊す。
なので最近はワイルドハンバーグばかりを注文している。
今日はハンバーグのうんちくだな…
このハンバーグ、テーブルに置かれた際は半生の状態なのだ。
一見、こちらの方が腹にとっては危険な香りがするが
スタッフから
「中はまだ生ですので良く焼いてください」と
念を押される。
腹でも壊されたら店も困るのであろう。
以前は鉄板の焼き過ぎで食している最中に
ハンバーグが炭に変身し交換してくれた事もあったが、
現在は上手くコントロールされている。
鉄板の上に置かれた白い器内に特製ソースが入っている
これをハンバーグにかけ、ジュージューさせるのが
基本なのである。

 

いきなりステーキ


こうしてソースが焦げる香りも良いのだが
水分が飛んで味が濃くなってしまう事に気が付いた
筆者はトッピングされたバター(ハンバーグの上にある奴)

を白い器に入れ小さくカットしたハンバーグを
器内のソースに付けて食す。
お蔭で鉄板が冷めずに丁度良い焼き加減となるのだ。
熱々の鉄板でニンニクを炒めライスに混ぜ
ガーリックライスにする事もお薦めである。
さて、肉マイレージの進捗は…

プラチナカードまで3kgを切った♪

 

いきなりステーキ

いきなりステーキの肉マイレージについて

 ↓
http://ikinaristeak.com/mileage/
場所:東京都大田区蒲田5丁目25-2

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:48
comments(0), trackbacks(0), -
蹴っ飛ばし4代目福屋 de ランチ

以前からランチやってくれないかな〜

と、期待していた。「蹴っ飛ばし」
すると、やっと…
煮込み定食は馬のモツを使うそうな。
これだ ↓

 


見た感じは普通のモツ定食と変わらないが、
一口食べると、馬の良質な脂が広がる。
豚に比べて上品な食感である。
やはり旨い(^^♪
他に玉子焼き、サラダ等も付いており
ボリュームもある。
ランチメニューに馬メンチも入れて欲しいな
これは夜、いつもの5種盛である。 ↓

 


場所: 東京都大田区蒲田5-18-8

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:35
comments(0), trackbacks(0), -
いきなりステーキ de 誕生日プレゼント

なんと、アンガス牛300g これプレゼントです。

 


ステーキは前職で神戸牛なども食したが、これは別物と考えてよいな
口の中でとろけるのも良いが
やはり多少の噛み応えがあって、肉汁が口の中であふれる旨さが良いな。
場所: 東京都大田区 蒲田5丁目25-2

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:35
comments(0), trackbacks(0), -
まるやま食堂 de 極上とんかつ

久しぶりに「とんかつ」が食いたくなった。
それも例のSPF豚を使った奴だ。
高級感のある「檍」と庶民的な「まるやま食堂」
どちらにするか、ここはやはりコスパを考え
「まるやま食堂」に決める
いつもはリーズナブルな「まる得ロースとんかつ」
他に「極上ロースとんかつ」もある。
何が違うのか聞いてみた。
するとスタッフが
「極上は脂身が多く、全体的に量も多くなります」
そうか、良質なSPFの脂身は塩で食べると最高に旨い。
それにカウンターの上には以前に比べ岩塩の種類も増えている。
ならばと「極上でお願い♪」と奮発した。
奮発とは言うものの、その値段の差はランチタイムに限り300円の違いである。
出てきた「極上ロースとんかつ」がこれだ ↓

 

まるやま食堂


「檍」同様に、半生であるが火は通っている。
ピンク色の岩塩を振り一口頂く。
当たり前だが外はサクっと
肉は柔らかくて甘い…

 

まるやま食堂


いくらでも食べられそうだ。
そうか今日は29日…
にくの日だった。
場所: 東京都大田区蒲田5-2-7 渡辺ビル 1F
 

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 16:12
comments(0), trackbacks(0), -
うどん 038

うどん 038 ← ウドンゼロサンハチと読む
名前の由来は分からんが
以前は「立ってうどん」となっていた。
現在、カウンターでは立って食べるのであるが
壁際の席には椅子が用意されている。
それで「立って」を店名から外したのだろうか

 

うどん 038


さて、最近の「うどん 038」
蕎麦も出すようになった。蕎麦の場合、大盛は有料である。
ここは悩んで、いつものうどんを食すことにした。
出てきたうどんがこれだ ↓

 

うどん 038


「とろ玉&鶏天ぶっかけ」である。
レモンを絞り、テーブルにある、おろし生姜を一つまみ入れる。
温玉を壊し、黄身と絡めズルズルと
揚げたて鶏天を、つゆに浸してガブリ…
んーまい♪
場所: 東京都大田区西蒲田7-1-9

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:25
comments(0), trackbacks(0), -
チェリー de 焼チーズカレー

この店の前を何回も行き来している。
「チェリー風焼チーズカレー」の看板が、いつも表に出ているのだ。
(おっ、旨そう)と、気にはなっていたが…
中々、入店する機会が無かった。
(さて、今日は何食べよう♪)と、
さまよっている内に、いつの間にかチェリーの前に
(あっ、そうか入ってみよう)と、入店した。
すると店内に流れるBGM、誰の曲か分からないが
女性ボーカルのブルースが流れている。
(ほぉ♪)となる。
席に座り「チェリー風焼チーズカレー」を注文
しばらくBGMを聴いていると有線だろうか
オールディズをうるさくもなく、さりとて聴き取りにくい程でもなく
適度な音量で流しているのだ。
こう言うのって昭和世代には堪らない。
店内のデザインも凝った造りで、壁は紅色に塗られた一面に
ロートレックの絵が大小様々といくつも飾られているのだ。

 

チェリー


店内を見渡すと先客達が食事は終わっているのにまったりと過ごしている。
せかせかしている筆者には、うらやましい光景である。
この店は元々純喫茶、きっと落ち着くのであろうか…と
店全体を見廻したくなり反対側の席に了解を頂いて移動した。
メニューを見ていると
フジTV「じんせいいろいろ直します(有)がけっぷち」にて紹介されたとある。

 

チェリー


ググってみれば
有限会社ゼネラルフード事業スタジオ 代表取締役石川幸千代氏が提案され
お店の改装を行い。困窮していた経営が再建されたとある。
2014年1月の事だそうだ。  ↓
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/43610/692327/
そうこうしているとサラダが到着。
野菜から頂く方が血糖値がいきなり上がらず良いとか健康番組で聞いたな。

 

チェリー


すると「チェリー風焼チーズカレー」が来た これだ ↓

 

チェリー


片手土鍋内の周囲は沸々と泡が立ち熱々である。
BGMがドリス・デイのケセラセラに変わった。懐かしい(^^♪
https://www.youtube.com/watch?v=oVGgJXjjhFc
最初の一口をフーフーしながら食べる。カレーの香りが良い。
チーズのもったりした感じが口に広がる。
トマト、茄子も適度に焼き上がり旨い。
チーズを掻き分けているとトロリと黄身が流れ出た。
真ん中に半熟玉子が隠れていたのだ。
成程、これが焼チーズカレーなるものかと納得する。
最後にコーヒーで〆である。

 

チェリー


こ、これは…
ぜひとも次の機会に♪

 

チェリー


昭和モダンの店内で、まったりとオールディーズを
まだまだ聴いていたいのだが
今日は給湯器の交換がある。早く戻らねば…
場所: 東京都 大田区 蒲田 5丁目19-8

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 12:46
comments(0), trackbacks(0), -
キッチンすみっこ

再訪である。
今日の腹は何を呼んでいるのか…
ラーメンでもないし、とんかつでもない
蒲田のランチ…
悩む事この上ない。
ん? ハンバーグかな
それにカレーなんかもな、サラダも食いたいと。
(そうか、あの店だ。しかし炎天下の中…、行くか)と、
本当に重いお尻を上げた。
西口からゆっくり歩いて、まぁ10分くらいかな
到着! 前回、撮影を忘れた店構えをパチリと…

 

キッチン すみっこ


おおー、室外機の後方のブロック塀
あれは関内辺りで良く見かけるいたずら書きでは無い。
旧店名「カフェすみっこ」と書いてあるんだな。
入店すると、また閑散としている
(この12時半過ぎが狙い目か)
ハンバーグカレーを注文、出てきたのが これだ ↓

 

キッチン すみっこ ハンバーグ


山盛りキャベツにどっしりと盛られたライス、
それにたっぷりのカレー
ハンバーグの存在感も良し。
半分であるが茹で玉子も、これはうれしいじゃないか。
ハンバーグを一口食べる。
いわゆるキッチン亭のハンバーグであるな。
いきなりステーキのレアハンバーグに慣れてしまって
最近は「いわゆるハンバーグ」にはありついてないか。

 

キッチン すみっこ ハンバーグ


完食である。
場所: 東京都大田区西蒲田7-23-6 イズミコーポラス 1F
 

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:22
comments(0), trackbacks(0), -
キッチンすみっこ de カツカレー

目的もなく昼飯を探しに
蒲田西口をブラブラと
今日も暑い、どこかに良いお店はないかと
Zootという無化調のラーメン屋から北に入った。
もう、この辺りは蓮沼である。
道路の左側に目が留まった。
看板が出ているのだ。
看板はメニューである。
メニューに目をやればカレーに絡んだものが多い。

 

キッチンすみっこ カツカレー


どうやら店主はカレーに自信があるようだ。
「カツカレー。店長おすすめ」とある。
他にもいろいろメニューがあるようだ。
値段も手ごろである。
と、入店してみた。
店名は「キッチンすみっこ」
店内に入ると先客が1人しかおらず、大丈夫かなと 汗;
「こちらにどうぞ」と、女将さんなのか笑顔で席に案内してくれる。
早速「カツカレーください」と、店の看板メニューを注文。
しばらく待っていると隣席の方の料理が運ばれてくる。
ちらっと、見ると…

(はぁ? 何? これ)と、
女将が重そうに持ってきた料理は
でっかい皿に盛られたカレーの山、その上にでっかいカツが
鎮座している。
その横にキャベツの千切りが山のように添えられているではないか。
「カツカレー大盛、お待たせいたしました」と、女将さんが言う。
初老の男はどっしりとテーブルに置かれた山盛カツカレーを
無言で見回し満足そうな笑みを浮かべた。
(あちゃー、まさかあれかい、大盛で注文してないし)と、
筆者が注文したのは普通だから、あんなんじゃないだろうと
勝手に解釈する。
もう再び、隣席の男を盗み見る。
男は無言でスコップですくうようにカツカレーの山を口に運んでいる。

 

キッチンすみっこ カツカレー

 

すると「お待たせしました♪」と、女将がカツカレーを重たそうに運んできた。
「えー、大盛じゃないよね」と、思わず発してしまった。 これだ ↓

 

キッチンすみっこ カツカレー

 

筆者の体を見て言ったのかは定かではないが
「そんなぁ、食べれますよ♪」と、女将は笑顔で
筆者を見ながら保証するように言う。
さて、一口食べればソースのフルーティーな甘さを感じ、
次にカレーのスパイーシーな風味が追いかけてくる。
(うん、旨いわ)と、次々にスプーンですくっては黙々と口の中に放り込む。
隣席の男の気持ちが手に取るように分かった。
その頃になると次々と来客があり、あっと言う間に満席である。
帰りがけ、
「次回、最初にご飯少な目って言ってくださいネ」と、女将が言うが
自分が座っていた席に目をやれば、食べ終わった皿にはご飯の一粒もない。
筆者は笑いながら「いや、大丈夫です。ごちそう様でした」と、腹に手をやる。
そして重くなった身体で店を出た。
場所: 東京都大田区西蒲田7-23-6 イズミコーポラス 1F

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:05
comments(0), trackbacks(0), -
the肉丼の店

昼飯は…と
腹に聞いてみる
すると腹は今日も肉を呼んでいる(笑)
ならばあの店へ
「the肉丼の店」へ直行
あららら
数名の方が並んでいる状態…
すると店内から食べ終わった客が退出していく。
筆者の前の方までが店内へ入店…(*_*;
外で一人佇む筆者となる。トホホホ
すると正面のガラスにこの店の記事が紹介されている。

 

the肉丼の店


行列のできる店なのか
なるほど…と、納得する。
看板を見ているとブレそうになる。
ローストビーフも良いな(^^♪
しかし今日はアレに決めてきたのだ。
やっと店内に入店
「極上やわらかステーキ丼(大)」を注文した。
出てきたのがこれだ ↓

 

the肉丼の店


肉は柔らかく旨い(^^♪
看板通りだな。
ガーリックが効いている。
授業がある日は遠慮しなければなるまい。
とにかくこのボリュームが良い。
メガなどを注文したらどうなるのか?
興味も湧くが、筆者は学生ではないし…
そんなこんなで
「極上やわらかステーキ丼(大)」ペロリと平らげた。
メガ行けそうか?…
場所: 東京都大田区西蒲田7-5-5 第6菊地ビルSPACYプラザ蒲田 1F
 

author:Teshy!, category:蒲田で飯, 15:14
comments(0), trackbacks(0), -
立ってうどん038 蒲田店
立ってうどん038
蒲田西口工学院通りに麺達が開店していた事を最近知った。
うどん屋である。
それも本格的な讃岐うどんを食べさせてくれる。
うどんは消化吸収が良く、すぐに身体へ変化を確実に
もたらせる為、なるべく近づかないようにしていた。
まぁ、一杯ならばと…

立ってうどん038

店内はカウンターだけ20名も入れば満席か?
あったあった、無添加の文字が所狭しに謳ってある。
これならば安心、合成調味料では口がおかしくなるのだ。
さて、出てきた「ジャンボ鶏天うどん」がこれだ ↓

立ってうどん038

ジャンボ鶏天は「切ってください」と言わなければ
こうはならない。
切らずにそのまま食べた時のインパクトは凄いが
少しばかり食べずらい(笑)
卓上に「おろし生姜」「天然粉」「出汁醤油」「塩」などが
置いてあり自分の好みに調整できる
筆者はでデフォルテで良いが
たまに天然粉を一振り、出汁にさらにコクが出る
うどんはもちもちとコシもあり旨い
ジャンボ鶏天はその名の通りボリュームがあり
サックサクに食べられる。
出汁は本格的な関西風の出汁、
基本的に薄味であるが出汁にはコクがあり
この上ない旨さである。
なので、最近病み付きな一品となった。
場所: 東京都大田区西蒲田7-1-9
author:Teshy!, category:蒲田で飯, 14:16
comments(0), trackbacks(0), -