RSS | ATOM | SEARCH
共有フォルダが開かない!

Windows 10 Fall Creators Updateにより

資格情報が削除されてしまう!

すると共有フォルダを開けなくなるのだ。


さて、当スクールにて先月ぐらいから
Windows 10 Fall Creators Updateが始まった。
普段、アップデートは
「医者からの薬と同じですからやっておきましょう♪」
と、受講生に案内を行っている。
もちろん教材との差異も発生するが説明すれば良い。
しかし、今回だけは違った
共有フォルダーは見えるものの開かなくなったのだ。
教材を提供するスクールでは致命的である。
さて、いろいろと調べた結果
1. ノートン ネットワークの完全な信頼
2. ネットワークのリセット
3. MSアカウントからローカルアカウントへ切り替える
これらをやって見たが改善されない。
さらに調べを進めると
Windows 10 Fall Creators Updateを行うと
資格情報が削除される事に行きついた
NAS(Network Attached Storage)の資格情報である。
資格情報に必要な情報(いずれも共有フォルダがあるPC)

 1. ネットワークPC名

 2. PC名

 3. パスワード

この3点をネットワークPCの「資格情報マネージャー」の

「Windows資格情報」へ追加する必要がある。

 

1. ネットワークPC名の調べ方(共有フォルダーがあるPC)

 

ネットワークPC名


 ネットワークエラーに表示された『¥¥XXXX』にアクセスできませんの

 『』(カッコ)内の部分が

 ネットワークアドレス・ネットワークPC名である。


 または共有したいPCのショートカットを作成すればネットワークPC名を

 確認できる。

 共有フォルダがあるPCのネットワークを開きます。

 該当PCを右クリックします。

 ネットワーク内では作成できないのでデスクトップに作成するか

 聞いてきます。
 『はい』を選択

 

ネットワークPC名

 デスクトップに作成されたショートカットアイコンを右クリック

 

ネットワークPC名


 メニューからプロパティを選択

 

ネットワークPC名


 既にショートカットアイコンがあれば、右クリックしてリンク先を

 確認しておく。

 リンク先にネットーワークPC名が表示されている。これをメモしておく。

 必要なくなったらこのショートカットアイコンは削除しておきましょう。

 

ネットワークPC名

 


2. PC名の調べ方

  スタートボタンから「設定」→「システム」→

  「バージョン情報」で確認できる。

 

PC名

 

PC名

 

PC名

 

PC名

 

    Windows10 Professional = PC名
    Windows10 Enterprise   = デバイス名


3. パスワード いつものパスワード

  (共有フォルダーがあるPCを起動する際のパスワード)
  まずはこの3点を用意する必要がある。


さて、この3点が用意できたら資格情報の追加を行う。


1. コントロールパネル

 (表示方法をカテゴリーに変更 大小どちらでも構わない)
2. 資格情報マネージャーを選択

 

資格情報


3. Windows資格情報を選択

4. Windows資格情報の追加を選択

 

資格情報

 

5. インターネットまたはネットワークのアドレスへネットワークPC名を登録
6. ユーザー名へPC名をを登録
7. 共有フォルダがあるPCのパスワードを入力

 


さて、これから、この様なPCが何台も発生すると思うと気が重い…

author:Teshy!, category:PC, 16:23
comments(0), trackbacks(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:23
-, -, -
Comment









Trackback
url: http://teshy.jugem.jp/trackback/715